猫 餌 留守番

【ネコの留守番】ネコのエサの不安を解消できるグッズはこれ!

recomend
このページではお留守番の猫のえさグッズについて詳しく書いています。

 

お留守番の猫のえさグッズをお探しの方
お留守番の猫のえさグッズってあるの?

 

という方の参考になれば幸いです。

留守番の猫に餌をあげるには

愛猫を家に残して仕事や外出、旅行などに行くことがあると思います。

 

その際に悩むのがえさやり。

 

猫が家で留守番をしていながら、お腹をすかしていたらどうしようと思うだけで、落ち着かなくなりますね。

 

また、仕事に遅刻しそうなときや、急用などの際に急いで出かけたりすると「あれ?餌あげたっけ」と心配になることも。

 

そんなときにオススメなのが、自動給餌器。

 

猫がお留守番の際に使える自動給餌器をご紹介しています。

留守番猫のえさグッズ第一位 カリカリマシーンSP

recomend

留守番猫のえさグッズ第一位 カリカリマシーンSPの特徴

カリカリマシーンSPにはこのような機能があります。

  • 自動的に時間になったら餌をやってくれる
  • カメラがついていてどこからでも猫の様子が確認できる
  • スマホを通して操作が簡単にできる

こんな方にオススメです。

  • 仕事で遅くなったり遅くなることが多い
  • 留守番させることが多い
  • 朝、餌の催促で起こされて睡眠不足がつらい
  • 簡単に自動で餌をやってほしい
  • 外出先からでも様子を確認したい
  • 他の自動給餌器ではいたずらしてエサが出てきてしまう
評価 評価5
留守番猫のえさグッズ第一位 カリカリマシーンSPの総評

カリカリマシーンSPは自動で餌がやれることはもちろんですが、外から確認できるというのが大きな安心ポイントです。
カメラがないとなんとなく不安ですし、家に帰り鳴かれると、甘えているのか、それてももしかすると餌が出ていなかったのではないかと心配になってしまいます。
カリカリマシーンSPだと餌をやった時に自動でスマホに通知が来るのでちゃんとわかります。

留守番猫のえさグッズ第二位 カリカリマシーン

recomend

留守番猫のえさグッズ第二位 カリカリマシーンの特徴

大人気のペット用品カリカリマシーンは、飼い主が出かけて留守にしている愛猫・愛犬に「ごはん」を給餌できるタイマー式自動給餌機です。
カリカリマシーンは、

  • タイマー給餌は1日4回まで1回約10g刻みで100gまで設定可能
  • 生ボイス給餌機能搭載
  • いたずら防止!猫ちゃんの手突っ込み食い防止に排出口を狭小設計&上蓋ロック機構つき
  • コンセントでも電池でも使えて維持費が安い!
  • タンク内フード切れ警告機能

というのが主な特徴です。

評価 評価4
留守番猫のえさグッズ第二位 カリカリマシーンの総評

カリカリマシーンは自動でごはんをあげてくれるので、急な出張や残業が多い方にもぴったりです!カリカリマシーンSPのカメラ、スマホ連動がいらないという場合はこちらを買えばよいと思います。

留守番猫のえさグッズ第三位 Furbo

recomend

留守番猫のえさグッズ第三位 Furboの特徴

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは、インターネットWi−Fi環境さえあれば手軽にセットでき、留守中の犬の様子を自分のスマホから確認することができる、見守りカメラです。
ドッグカメラというサブタイトルがついていますが、もちろん猫でも使えます。
自動給餌器としての機能はないのですが、遠隔で餌をあげる機能が付いています。

 
評価 評価3
留守番猫のえさグッズ第三位 Furboの総評

Furboはカリカリマシーンのような自動給餌機能は付いていません。そのため、自動給餌器としては使えないのですが、外出先から餌をあげることができる機能が付いています。また、高性能カメラが付いていますので、ペットの様子をみることもできます。自動給餌が心配という場合は、このFurboの餌やり機能を使って餌をあげる方が良いかもしれません。

私が一番おすすめなのは1位のカリカリマシーンSP!

ここまで、留守番猫のえさグッズを3つご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位のカリカリマシーンSPです。

 

自動給餌器としてはもちろん、カメラが付いていて外出先からペットの様子が確認できるのと、スマホでコミュニケーションが取れるというのが、愛猫家にはたまりません。
しかも、この価格でその機能が享受できるというのですから驚きです。

 

機能、価格、口コミでの評判、製品保証などをトータルで考えるなら、カリカリマシーンSPがダントツの1位です!